街で見かけた旧車  GT-R



このくるま、滋賀ナンバーの1ケタ!
すげー

しかし、パッと見はブルーバードのようなテールライトだけど、エンブレムはGT-R?
車種はなんだ???

番外編 GOLF バリアント エアフィルター



この時期のメンテナンスは季節的にベストシーズン。
寒くなってしまう前にあれこれと済ませておきたい。

2017110701 (2)

先日フィルターの汚れを確認したので、さっそく注文を。

2017110701 (1)

フィルター交換はものすごく効果があると自負しているだけにすっきりした~

番外編 GOLF バリアント オイル交換

2017102001 (1)

すでに9年が経とうとしている。
これまでに1度だけオイル交換を自らやったことがある。
つまりそれ以外はすべてディーラーにお任せ。

どうも、新しいクルマは手を出したくない癖があるようで、古くなったものに興味があるようだ。
車検を前に相方にまだこの車に乗るの?と質問。
すると、まだまだ乗るよ~

そうそう乗り継いできたワーゲン車の中で、一番手のかからないクルマ。
ワーゲンはそんな信頼があるメーカーになったと思う。
車両の健康診断を兼ねてオイル交換を・・・

今では、時代に逆行して空冷ワーゲンに遊んでもらっている。
こんな幸せなことはない~

2017102001 (2)

さて、オイル交換はフィルターもしっかり交換。
交換しやすい場所にあって、マル。

2017102001 (4)

オイルはVW504 5W-30 ロングライフ。
値段や長期で使えることを考えれば、充分に高級オイルと言えるだろう。
必要量は3.7L。
これで、1年もしくは1万5千キロは交換なしで行ける。

2017102001 (3)

ついでにエアフィルターをチェック!
ん~汚いな~
後日改めて交換ですな。

まだまだ乗るなら少しずつメンテンアスしていきますか~


W123 バキューム その2

2017092702 (2)

エンジンが止まらない症状が発病してからずいぶんと放置状態。
バキュームエレメントの修理をしなくてはならなかったのだが・・・

2017092702(3).jpg

ダイヤフラムの根元をピアノ線でエア漏れしないように。

2017092703.jpeg

ケースとの間にはテープで隙間を極力すくなくして、密封性を高める。

2017092701 (4)

バキュームチェッカーで確認していく。
意外に行けるかも~

2017092701 (2)

仮セットしてテストしていく。
エアコンの温度設定を最大にすると、ダイヤフラムが作動する。
しかーし、エンジンが止まらない!
よくよくチェックするとダイヤフラムが完全に稼働していないようだ。
結局、努力もむなしくダメだった。

このバキュームエレメントのロッドの短いタイプは手に入るのだが、このタイプは国内では手に入らないそうだ。

2017092701 (3)

2017092702(1).jpg

配管の先に栓するとエンジンがしっかり止まり、ミッションのつながりが良い。さらに外気のコントロールはないがエアコンがよく効いてくれるので、当分の間この状態で様子を見るつもり。

気長に部品を探しますか~

番外編 AUDI TT パンク修理



久々にTTが帰還。

2017072601 (2)

タイヤにネジが刺さって、パンクしたとのこと。


2017072601 (3)

穴はそれほど大きくないので、自前で修理することに。
穴の形を整形していく。

2017072601 (4)

専用の修理材をぶち込んでカットして終了。
毎度、素人の修理でも問題がない。
もしものパンクやバーストした時を想定して、リアに履かせておく。

これで残ったミゾを使い切れるぐらいは、履いていられるでしょう。マル
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示