300TDT 祝20万KM



2018031302.jpeg


1981年生まれのコンパクトくん。
38年目を迎えて、ようよう20万KMに到達。
国内で日本人が同じエンジンとミッションで100万KM以上を乗り切ったW123の記事が読んだことがある。
まだまだ、ひよっこ。

どうも古いものが好きで困ったものですな~

300TDT エアコンパネル その2

2018021706 (1)

パネルがない間、別に不自由がないので、このままになりがちだったが、ここは早めに処理しておきたい。

2018021706 (3)

粉々になったパネルを張り付けて形を整える。

2018021706 (4)

バルブも新調して照明もばっちり。

2018021706 (5)

これで、夜もしっかり認識できるようになった。マル

W123 300TDT エアコンパネル



2018021002 (2)

エアコンパネルの麦球バルブが点灯していないようなので、まずは分解作業から。

2018021002 (3)

温度調整のノブを外すと、中身が粉々になっている。
全く予想外の展開。
どうしてこんなところに負荷がかかるのか・・・・

2018021002 (4)

ノブのバルブと温度を示すバルブが飛んでいた。


2018021002 (1)

ここまでパネルが壊れていると再生できるだろうか~
どうやって直すか、一晩寝かせよう。

300TDT エアクリ台座

2018010801 (2)

2018010801 (1)

先日のショックアブソーバー交換時に発覚したエアクリーナーの台座の不具合。
なんと、社外品の台座の溶接部が外れてしまっていた。
ここは、ディーゼルの振動を直接受ける場所。
あまりにもショボい部品にげんなり~


2018010801 (3)

まずは固定したまま、上部に穴をあける。

2018010801 (4)

さらに下部は万力に挟んで、穴あけ。

2018010801 (5)

そして、セットする前にボルトナットで固定具合を確認する。

2018010801 (6)

まずは下部だけを固定する。
今までは締め付けが難しかったので、分割したことで意外にもメリットが。

2018010801 (7)

無事にセット完了。
少し前にイグニッションをスタートさせたときに異音が発生していたのは、ここが原因だったと思う。
すっきり~マル。

番外編 GOLF バリアント スタッドレス ブレーキフルード交換

2017121501 (2)

冬支度のためスタッドレスタイヤに交換。
そして定期のブレーキフルード交換。

2017121501 (1)
2017121501 (3)

何シーズン目だったか忘れてしまったが、まだまだゴムが柔らかいので、行けるでしょう。
VRXって新しいモデルが出たらしいが、もう2シーズンぐらいは使いたい。

2017121501 (4)


画像はないがタイヤ交換したので、ついでにブレーキフルードを交換する。
2年に1度の儀式みたいなもんですかね~
さあ、今月は車検だ!
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示