レイトバス ロアボールジョイント ブーツ交換 その1

2018051205 (9)

1年前から宿題だったブーツの交換を。

2018051205 (1)

ロアアーム上のボールジョイントブーツが裂けている。
これでも車検が通るんとは???不思議。
さあ、この日は重整備が始まる。
気合を入れて!

2018051205 (2)


2018051205 (4)

前から用意しておいたピットマンプーラーでジョイント部を外していく。

2018051205 (3)

面倒だが左側のタイロッドも外していく。
タイロッドも交換予定なので、面倒ではないのだが・・・。


2018051205 (5)

次にキャリパーとディスクローターそして、ショックアブソーバー
も邪魔になるので、外しておく。
ん~こんなに分解してしまって、組み立てた後に、まっすぐ走ってくれるだろうか。
心配。

2018051205 (6)

さらにアッパー部のジョイントも同時に外す。
どうもスピンドルを外さないと、ブーツは交換できそうにないからだ。

画像にある27mmのソケットは手持ちがないので、今回もKさんにお借りした。
これから頻度が上がりそうだがら、自前のソケットを購入ですな。

2018051205 (7)

やっとで、ブーツ交換の作業に入れる。

2018051205 (8)

さあ、新品のブーツのサイズを確認して、OK.
純正ではなく、AGさんがおすすめの国産品。
次回は組み立てをブログアップしよう~

レイトバス 左ドア内貼り

2018051101 (3)

2018051101 (5)

助手席の内装を取り外すと、腐ったようにボロボロ。
しかも、表面のカバーリングは破れて、みすぼらしいことに。
当初は、レザーの張替えのみの予定だったが、芯となる型も再生が不可能と判断。

2018051101 (4)

まずは、つなぎ合わせたアクリル板を現行の合わせて型どりしていく。
もちろん、穴の箇所も忠実にマーキング。

2018051101 (7)

さらに防音効果を期待してフェルトも張り合わせていく。

2018051102.jpg

最後にレザーをGボンドで張り付けていく。

2018051101 (1)

ダクトや窓ハンドル、そしてレバーをセットしていく。

2018051101 (2)

できた~
実は、貼り付けに問題があるのだが、シワができてしまった。
バイクのシートを張り付けるように周辺で止めていく方法の方が良かったかもしれない。
運転席側を張り替える時は、すこし考えてから進めたい。

ここまで、簡単に記録してきたが、この作業はチョーめんどくさい。
取り外してから数か月も放置していた。
運転席側は、当分手を出したくない~

レイトバス ブレーキ・クラッチ ブーツ交換



さあ、下回りの整備をつづきを。
ブーツ関係のゴムがなくなっていたり、裂けていたりと、残念な状態。

2018050801 (1)

ブレーキのブーツの新旧。
棒に固定されたブーツの意味が分からない。
つまり、ペダルが上下に動くならボディ側にブーツが固定されていた方がいいのでは。
ペダルを踏むと下が見えるんだけど・・・やっぱりわからない~

2018050801 (2)

でも、元どおりにセット。

2018050801 (3)

2018050801 (4)

で、クラッチとブレーキのブーツを交換終了。
実はアクセルのブーツも購入したのだが、何処にセットされているのかわからない。

2018050806.jpg


ヘインズのマニュアルを確認すると間違いなさげ。
OKでしょう~。

次回はロアアームのボールジョイントやタイロッドを交換する予定。
ハードな整備になりそうだ。

レイトバス マスターシリンダーブーツ交換

2018050701 (1)

日頃からアンダーカバーがあるので確認できなかったが、マスターシリンダーの蛇腹ブーツが裂けていた。

2018050701 (2)

難易度もなく、簡単に撤去できた。
新旧を比較するとずいぶんとゴムの劣化が激しい。

2018050701 (3)

セット前にはしっかりとモリブデングリスをぶち込んで、可動しやすいように。

[広告] VPS


修理完了。
命を預けるブレーキだから、ちゃんと動きを確認して、OK! マル

レイトバス ドラックリング交換



車検後に自らハードルを課した。
さっそく、1つ目の宿題を消化することに。

2018050302 (2)

左から右に一直線の黒い棒がドラックリング。
ハンドルの回転をタイヤに伝える大事なパーツ。

パッと見はそんなに悪くなっていないような~

2018050302 (1)

前後のボールをタイロッドエンドプーラーで外していく。

2018050302 (3)

2018050302 (4)

やはり、そんなにガタがないし、グリス漏れもない。
でも、プロが交換を薦めたので、素直に交換しよう。

2018050302 (5)

しっかり延長を測定して、合わせていく。

[広告] VPS


しっかりと稼働している様子でセット完了。

規定のハンドルの回転数は1回転半。
ところが右回転は正常だが、左回転は1回転と90度までしか回らない。
ん???どういうこと?
とりあえず、試乗ではOKなのだが、この不具合は宿題ですな。
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示