釣りなの?それともトレッキング?

201508101 (2)

年に1回はこの川へ。
今年の調子はどうなのだろうか。昔ならしっかりと情報を入手してから、川へ向かうが、近年は何も情報無しで出陣。ここだけはなぜか川以外の魅力があるのだろうか。
友人からのお誘いに二つ返事で釣行が決定。

201508101 (1)

最近は前の晩から現地入りして、朝からのアタック。
できることなら、いい時間に入渓したい。
そして、釣りポイントまでしっかり歩かなければならない。

201508101 (3)

201508101 (8)

荷物の中身は、ウエーディングシューズとウエーダー、そして少しのFLY。
トレッキング中は、歩きやすい登山ブーツ。
ここでも、グレゴリーのザックが役に立つ。

201508101 (4)

さらにいつもベストの代わりに肩掛けバックで釣り上る。
これがなかなか、GOOD!

201508101 (5)

201508101 (6)

釣り上りのスタートは標高1355mで水温12度とベスト!

しかーし、なんと堰堤下を攻めてから上流に上がることにしたのがいけなかった。
なんと、すぐ上流に人が・・・

偶然にも現場で釣り友達に遭遇。
彼の情報によると、各ポイントで釣り人が。
彼は6時半から現地ににいるそうで、釣果は1本。
つまり、まったくダメに近い。

201508101 (7)

そこで、割り切って下流部へポイント変更。

201508102 (2)


2R目のためにコーヒータイムでまったり~
贅沢な時間。
こんな時間が過ごせるのも歳とったってことですかね~


201508101 (9)

201508101 (10)

さて、下流部では思いのほか、水温が高い!
狙ってたプールでは魚影が濃くて、アタックがあるが乗ってこない。
くやしい~
坊主は免れたが、久々にやってしまった。
たぶん、水温が高くてシビアな状況に手元の切る札をいくつも使ったが、相手をしてもらえなかった。
次回は作戦はないが、再挑戦したいポイント。
宿題が増えた。

201508103.jpg

帰り道、またまたW123に出会う。
久々にターボじゃないモデルに遭遇。
特に純正にこだわって、個体を維持しているかんじ。
とても、マル!
スポンサーサイト
[ 2015/08/10 21:31 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター