ハイエース エアコンブレイク その2

2015080101 (11)

さて、後半編。
まずは、ボキボキに折れてしまったボルトの中の1か所を直していく。

万力に固定して、ボルト径より少し小さいドリルで穴を開けていく。
その穴に逆タップを入れ、ボルトの残骸をネジの正方向に回転させるが、やはり抜けない。
想定内か・・・・

2015080101 (12)

次にもう少し大きな径でのドリルで穴を開け直す。
さらに8mmのタップでネジ山を切りなおしていく。

これでOK、と思う。
結局、最終的にはねじ山少なくなって、しっかりと締め付けができなかったので、次回別の方法で修理することになりそう。
いつか、ブログアップしたい。
少し、落ち込んでしまったが、後は何とかなる的に作業を進めよう。

2015080101 (13)

こちらも4本中3本が折れてしまったゴム付きの台座。
写真左下の台座が唯一問題なく外すことができたもの。
この危なっかしいボルトを再利用するわけにはいけない。
そこで、ホームセンターで流用できそうな、床との接地面に使うゴムを使ってみる。
これが、なかなかいい感じ。
耐久性には疑問が残るが、わざわざ部品を注文している時間もないので、緊急流用。

2015080101 (14)

設置後はこんな感じ。マル!

2015080101 (16)
2015080101 (17)

配線を繋げて、すべてをセットして完了!

その後、気温35度以上のチョー暑い日に、テストドライブで完治を確認。
ん~エアコンに関しては、メルセデスのコンプレッサーなどの交換も含めると、ずいぶんと経験値が上がってきた。
さあ、次回はデフオイル交換を準備したい。
スポンサーサイト
[ 2015/08/03 22:49 ] バス | TB(0) | CM(3)
流石ですね!!趣味の域を越えてますよ!!
頭が下がりますm(__)m
[ 2015/08/05 17:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
そんなに褒めないでください。調子にのりますから~
確かに、普通の人はあまりやらないかもれませんが、単に古い車を再生した時の達成感がたまらないだけです。
少々、悪趣味ですが・・・
[ 2015/08/05 21:38 ] [ 編集 ]
その気持ち凄く共感できます!!
再生の喜びは病みつきになりますからね!!
[ 2015/08/05 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター