TW200 フロントタイヤ交換 ブレーキOH

2015072705 (1)

なかなか走り出せないTWのフロント周りのメンテンアス依頼が入る。
まずは、ジャッキアップに合わせて、脚立にタイダウンで吊り上げることで、作業中の転倒を避けたい。
TWは比較的軽くて作業がしやすいのだが、マフラーが邪魔してジャッキが掛けにくい。
もう少し、メンテナンスをしやすいように、ジャッキポイントを作ってほしい。メーカーさん!


2015072705 (2)

シャフトを抜いていくといきなりサビサビ!
これは、ベアリングも逝ってしまっているかと思ったが、大丈夫のようだ。
でも、サビを取り、可動部にモリブデングリスをしっかり塗り込んでいく。

2015072705 (5)

ホイールを外してディスクを点検。
なんと、フラットであるべき、ディスクの表面が波打つほどに、片減りしていじゃないの!

2015072705 (4)

ブレーキパットに至っては、まったく残量がなし!
このまま乗っていたら、やばかったんじゃない~

2015072705 (3)

そして、キャリパーのピストン部もサビが見えている。
これは、OH決定ですな!

2015072705 (7)

交換を前提で、ディスクを取り外していく。
とりあえず、ブレーキ関係の部品が届くまでは、別の作業を進める。

2015072705 (6)

本命のタイヤ交換作業にとりかかる。
ちょうど、購入しておいた空気入れ用のバルブ外しを使ってみる。
やはり、よく使う道具なので、買っておいてよかった。  マル

2015072705 (8)

タイヤの取り外しは、とても簡単。
最近、チューブレスを良く扱っていたが、やはり、チューブタイプの方が手作業には向いているようだ。

2015072705 (10)
2015072705 (11)

新品のタイヤは、ビードクリームを塗布してはめ込みしていく。
と、久々のチューブ交換で、初歩的なミスをおかしてしまった。
なんと、レバーでパンクさせてしまったのだ。
あまりにも、自分の不甲斐なさに唖然。
なにやってるのか~

昔から使っている黒のレバーでは、ビードをはめ込む時にチューブに届かないようで、ミスをしたことがなかったが、近年新調したオレンジのレバーは、爪が長いのか、見事にチューブに穴を開けてしまう。
ん~反省。

2015072705 (12)

チューブの予備を使用して、今度は慎重にくみ上げていく。
とりあえず、今日はここまでを報告。
次回につづく。
スポンサーサイト
[ 2015/07/27 23:23 ] BIKE | TB(0) | CM(2)
やばかったんじゃない?なんて言いつつもバイクをいじる理由付けが出来た顔が想像できます(笑)
修理が終わるとあとは乗るだけ、もしくはそこからいじり倒すか・・・
デューロクラシックを付けた時点でいじる方向ですね!
[ 2015/07/29 19:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
確かにやばかったです。
また、さらにキャブのOHも依頼が入っているので、現在バラバラの状態です。
もう少し、ブログにおつきあいください。
オーナーはスイングアームを長くしたいようで、まだまだいじることになりそうです。
そのたびにこちらに入院することになりそうです。そうすると釣りに行けないのですが・・・


こちらもカブのような丈夫なバイクが好みですが、最近は車で運べてダートが走れるタイプはほしいです。
[ 2015/07/29 20:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター