パワステオイル交換

IMGP28406 (1)

ずいぶんと交換をしていなかったので、他の車両と一緒に作業を進める。

IMGP28406 (2)


タンク内のオイルをバキュームポンプを使って、引き抜いていく。

IMGP28406 (3)

オイルは純正。
前回の交換で余ったオイルだが、古くてもいいのだろうか。
たしか、ATFが酸化しにくいと聞いているので、それと同類のオイルだからいいと思う。
違っていたら、恥ずかしいが・・・

20150070101.jpg
IMGP28406 (4)

その後、前輪をジャッキアップしてハンドルを右左へ何度か切ると、細かい泡とともにエアが抜ける。
久々の交換でスッキリ~

IMGP28406 (7)

と、ラジエータの水が少し減っている~
ヤーな感じ。

IMGP28406 (6)

アンダーパイプの接続部が少しだけ怪しい個所があったので、バンドの〆込みを増し締めしておいたが、季節の変わり目で少しだけ減った可能性もあるので、経過観察していこうと思う。
ホース系の漏れなら簡単な修理なのだが・・・
スポンサーサイト
[ 2015/07/01 20:15 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター