レザークラフト 燃料ボトル

IMGP28158 (4)

前からどうしても作成しなくてはと、目論んでいた燃料ボトルケース。
APE2号のタンクは約5Lで、走行距離100キロ手前でガソリンを入れるようにしているが、山岳部へ行ったときにスタンドを探し回るのは、ずいぶんとストレスを感じていた。

そこで手持ちのSIGGボトル1Lを予備タンクにするために、バイクに直接装備できるようにクラフト作成する。

IMGP28158 (1)

本体のレザー以外は、切れ端の廃材を使って作成していく。
特に縫いはなしで、リベットを多用していく。

IMGP28158 (2)
IMGP28158 (3)

ボトルは出し入れしやすいように、編み込みタイプで使い勝手を重視。
当分、使い込んで様子を見ていこうと思う。
さて次のツーリングはどこへ行こうか!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カッコいいですね!
ペットボトルに使っても良さそうです。

Re: タイトルなし

そうなんです。ペットボトルにも対応できるよう、編み込みタイプで調整できます。

ところで、楽しそうなカブを手に入れられたようで…
ブログの更新が楽しみです。
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示