ETC 2

IMGP27966 (4)

ずいぶん前にETCを仮設置していたが、少し時間があったので、本設置を行った。
さすがにバンとなれば、内装はチープなもので、取り外しは簡単。

IMGP27966 (1)

乗車時に掴む手すりを外すとすんなりとAピラーのカバーが外れる。

IMGP27966 (3)

直接ボディーにセンサーの配線を張り付けていく。

IMGP27966 (2)

フロントウインドウと天井の内装の間には、指が入るほどの隙間があるので、押し込んでいけば、配線を隠すことができる。

その後、センサーをバックミラーの横へ両面テープで張り付ける。
さらに盗難防止のため、本体は外から覗き込んが時に見にくい場所をチョイスする。
そこは、ハンドル下の少しずらした場所に本体を張り付けていく。
電源の配線は、ハンドル周りの邪魔にならない個所を選んでまとめる。

今回のETCは充分な機能があって、登録費を含めて5千円でお釣りが出るほどの安さ。
トラブルを避けたい人は、やめておいたほうがいいが、少し知識があれば、ぜひお勧めしたい。

次回は、車載内外温度計を設置する予定。
これがなかなか便利なTOOL。
早めに手配しよう~
スポンサーサイト
[ 2015/04/21 23:32 ] バス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター