クーラント交換

IMGP27726 (2)

メルセデスのラジエーターには、純正クーラントを!
と、ミスターベンツからの助言を守って、毎回純正品を取り寄せる。

IMGP27726 (1)

しっかりとエンジンの温度をMAXまで上げて、ラジエーターのアンダーパイプから古いクーラントを一気に抜き取り。
とても熱いので、ゴム手で火傷しないように。
それでも全量を交換をすることはできないが、近年はマメにインターバルを守って交換しているので、排出した量だけを新しくしている。

IMGP27726 (3)

ちなみに交換量は、4.8Lの排出に対して、クーラント原液2,4Lを倍に薄める計算で補充していく。
補充時は、暖房状態で回路内を循環させていく。

大した手間じゃないけど、ディーラーに持っていくと大げさな作業になってしまう。
自分で交換すると、循環系の健康診断ができて、とても有効な作業~
これからも、ラジエーターが脳梗塞にならないように定期的に交換していこう。
すっきりしたので、マル!
スポンサーサイト
[ 2015/02/20 21:13 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター