タイロッド調整

IMGP27656 (2)

持病的にフロント左タイヤの片減りに悩まされてきた。。
アッパーアームを交換してから予定外にアライメントがずれてしまっていたからだ。

調整を繰り返してからずいぶんと時間が経っているが、ほんの少しだけタイヤの外側が片減りをおこしている。
正確なアライメント調整のため、業者に出すほどではないので、自前で微調整を行う。

タイロッドを半周分だけ短くなるように調整。
1周で3mmなので、半周で1.5mmとなる計算。
つまり、トーアウト側へ調整したことになる。

IMGP27656 (1)

ロッドのジョイント部のブーツが変形しているのが見て取れるが、これも偏った締め付けにより、起こしてしまった不具合。
たまたま発見したのでよかったが、このまま放置しているとブーツが予想以上に早く破れてしまうところだった。

こんなことは、たまには下にもぐって定期点検をすることによって防げることができる。
時々、ジャッキアップして、足回りを確認しなくては!
スポンサーサイト
[ 2015/01/19 20:20 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター