APE  2号 シートメンテナンス



2つあるうちの一方のシートがひび割れていて、みすぼらしい状態に。
また、シートのクッションに不満があったので、ここはメンテンアスに加えて、アンコを追加したい。

IMGP27383.jpg

まずはリベットを2.5mmのドリルでもんでいく。

IMGP27384.jpg

外してみるとクッションにビニールが巻いてある。
スポンジに水が染み込まないように対策してあるようだ。

IMGP27404-2.jpg
IMGP27405.jpg


さてここで追加するアンコは、以前にW123の運転席で用意したクッションを追加していく。
シートの起伏と増しておきたい場所に厚めに接着していく。

IMGP27406.jpg

次にシートの表面については、前オーナーさんが白に塗装していた様子。
まずは、しっかりと脱脂をするためにブレーキクリーナーを使ってみる。
金属の脱脂には使ったことはあるが、革にはどうなんだろう~

IMGP27408.jpg

そして、同じ色の染めQを使って、重ね塗りをしていく。

IMGP27505.jpg

ここで、初めて使うハンドリベッターにチャレンジ。
4種類のサイズを使い分けることができる。

IMGP27506.jpg

今回は4mmのリベットを使用。
最後にビニールの余分をカッターナイフでカットして終了。

IMGP27509.jpg

これで、だいぶん厚みが増えた様子。
すこしは、クション性が上がって、腰への負担が少なくなったと願いたい。
8日のツーリングでインプレしよう。

「染めQ」について・・・
重ね塗りは、ヒビが入ってしまって、あまりうまくいかなかった。
我慢できなく、たくさん吹き付けすぎてしまったようだ。
次回からは、もう少し大人の吹き付けをしよう~


スポンサーサイト
[ 2014/11/05 23:31 ] BIKE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター