APE 燃調 5 ミクニTM24



今回は排気系をチェッックしていく。
まずは既存のマフラーの中身を取り出してみる。

013d100806e62a56c0d87330afca8a8817698a7502_00001.jpg

グラスウールが一部なくなっているので、次回分解するときのためにグラスウールのストックを用意しておこう。

01f0dc5e2d1ba9d3f65b3a79a5692d00ec94d77748.jpg

そして本命のOVERマフラーを装着してテストドライブを行う。
これでマフラーの溜めによるアイドリングの不安定さを解消したい。
カーボン調の色合いがなかなかマッチしてかっちょいい。
さらにOVER独特の低音サウンドがたまらない〜

しかし、結果は改善されず。
ただ、排気を替えることで吸気の音がずいぶんと変化する事が分かった。
一様、APE純正のマフラーもいつか装着してみたい。

IMGP27332.jpg

さらに少し気になっていたので、SJを細い銅線とキャブクリーナーでクリーニングしていく。
これも大事なメンテンアスなんで・・・

IMGP27334.jpg

そして最後にフロートの油面チェックとしてドレンから透明なホースにて高さをチェックする方法を行うも、どうも構造上正確な確認ができなさそう。
よくよく調べると、キャブをひっくり返してフロートの出が22mm±1が規定値のようだ。
次回は、この方法でフローの油面チェックをやってみよう~
スポンサーサイト
[ 2014/10/04 00:55 ] BIKE | TB(0) | CM(2)
こんばんわ
コメントありがとうございます。
キャブセッティング楽しまれていますね。
拝見していて、一緒にあーでもない、こーでも無いと考えながらまた新しい発見をしています。
[ 2014/10/04 23:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
まだまだ、楽しませてもらいますので、気長に見てやって下さい。
とんでもないことをやらかしていたら、ご教授ねがいます!
[ 2014/10/05 12:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター