APE 燃調 4 ミクニTM24



いままでの経験からはあり得ないが、ガスの量を増やす方向で調整をしてみる。
結果はかぶり気味になるようで、予想どおり症状となる。
結局、初めのセッティング(3段目)へ戻す。

IMGP27291.jpg

さらにメインジェットは少し涼しくなってきたんで、125番へ変更しておく。
たぶん、前オーナーのレクチャーからすれば、いい選択でしょう。

IMGP27289.jpg

と、作業中に問題が・・・
インシュレータが裂けてしまった。
こればっかは仕方がない。過酷な条件にあるインシュレータはいずれは交換しなくてはならない。

IMGP27294.jpg

そこで、自転車のチューブで応急処置。
たぶんこれで、空気を吸わないでしょう。

さて、燃調について状況があまり改善されないので、次なる作戦はマフラーの変更を。
今の思いとしては、マフラー自身に「溜め」がないのではないかと疑っている。
もう1台のAPEにOVERのマフラーが装着しているので、一度試してみようと思う。

IMGP27299.jpg

先日、Kさんよりフロントサスのチューブのサビについてメンテンナンス方法を教えてもらった。
それは、バフによる磨き作業。
磨き材の白棒とグラインダー用のバフを購入。

IMGP27300.jpg

さっそく、作業に入るが・・・・

IMGP27301.jpg

サビの進行が進んでおり、深く傷が入っている様子で、とてもバフでは追いつかない。
磨きでは処理で無理なようなので、カーボンタイプの化粧でもしようか。
まあ、それほど外見を気にする方ではないので、またゆっくり考えましょう。

IMGP27302.jpg

今日の作業の締めにサドルをレザータイプに変更。
形は前の方がいいかも。
しかし、渋さはこちらでしょうか。
気分に合わせて両使いで行きましょう。
スポンサーサイト
[ 2014/10/02 21:42 ] BIKE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター