久々のアマゴ

IMGP27082.jpg

春にK○キーに案内してもらった川へリベンジ。
また、最近は雨が多くてまるで梅雨時期のよう~
まったく、川へ行く機会を逸していた。
仕事のストレスもあって、どうしても渓流へ行きたかった。そんなことで、朝から自宅の仕事を片づけて急いで川へ出撃。

IMGP27058.jpg

途中、夏の空。
近頃、お盆を過ぎてから少し涼しくなっていて、この積乱雲は見納めだろうか。

IMGP27060.jpg

現場には13時半に到着。
林道では、道が荒れていてクルマの底をしこたま強打し、乗用車が真っ二つに割れてしまうかと思うほど。
釣りを始めた時からの望みだが、腰高の4WDがほしい~ハスラーでいいから機動力のある車がいい。

IMGP27063.jpg

入渓場所では、15度とこの時期にしては低めで、期待できる水温。
最近の雨が水温を下げているのだろうか。
IMGP27073.jpg

さっそく、新しいウィンストンに魂を注入。
何より新しいロッドは嬉しい〜

IMGP27075.jpg

失礼してストマックでお腹の中を確認。
なんと、アントが一匹。あらら・・・小食だこと。

IMGP27076.jpg

相変わらず、渓相のいい川。
特に岩の色が美しい〜

IMGP27083.jpg

ほどよく、アマゴが釣れてくる。
実はイワナも混在しているはずなのだが、この日はまったく顔を出さなかった。
出るポイントは流れの速い瀬の中だけ。
やっぱ、そんな時期なんですかね~

IMGP27064.jpg

ここで、ティペットについて一言。
このバリバスは封を切って使い始めてから2回目なのに、ぶちぶちに切れまくり。
たとえば、キャスティング中に、ランディング中に、切れてしまう。
まったく、バリバスはどうななってるの???
管理には、水分を吸わないようになるべく袋に入れるなど注意をはらってきたにもかかわらず…
ショックなのは、一緒に使ってきた7Xのナイロンティペットはなんともない。
同時に購入した個体も同じことが起こってしまった。
ここ最近の製品は袋に入っているとか、強度が上がったとか、性能のアップが売りなのにまったく真逆の結果に落ち込む。
他のメーカーよりバリバスの硬さが好きだったが、当分使いたくない。
さてさて、どんなティペットに変更しようか〜
スポンサーサイト
[ 2014/08/30 23:01 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(2)
6X、0.6号までは銀鱗を何年も使っていてお勧めなのですが
7X、0.4号より細いものはコシが弱くイマイチなんです。
ヘラや鮎のがいいですが値段が・・・
7Xからは仕方が無い(笑)のでティムコのフライ専用品を使っています。
悩むところです。
[ 2014/09/01 12:34 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
銀鱗ですね。大手メーカーのTORAYさんですから、信頼がおけます。
やはり日中は7Xをメインにしていますので、悩むところです。
実はフライ専用のティペットはあれこれと試した経緯があります。
視力が落ちて来ていますので、トラウトにも見破られやすいティペットになりそうです(笑)
[ 2014/09/01 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター