APE キャブセッティング 2

休みの朝からAPEのキャブ調整にいつもお世話になっているKさんに付き合ってもらう。
また、キャブのパイロットスクリューの調整にDドライバーを持参してもらった。

もともと装着していたキャブのアイドリングがいきなり高回転で回ってしまい、どうしても調整がしきれないとのことだったので、中古のキャブでは、信頼できないので、新古のキャブ用意させてもらった。
オーナーはずいぶんと前からこの状態で乗っていたのだが、これではエンジンが壊れてしまう~

まずは、基本中の基本だがキャブ内のクリーニングからはじめる。
もちろん、ジェット類を中心にキャブクリーナーとブロアーで掃除していく。
Kさんいわく、フロートの固着に気を付けたいとのこと。

結局、新古にも関わらず、パイロットジェットがしっかり詰まっていた。
ん~わからないものですね。完全にきれいであると過信していた。


1時間ほど四苦八苦していたが、やっとで原因が分かった。
アクセルワイヤーの調整が上手くいっていなかった。要するに引っ張りが強くアクセルを開けていた状態だったってこと。
ワイヤーはもらい物で、文句を言う立場ではないが、やっぱり中華製!
精度の面では劣っているってこと。

無理無理アクセルに遊びを設けるようにワイヤーを緩めておいたが、最後の固定用のナットで締めずに調整を終了した。本来ではないが、とりあえずは原因が分かったので、次の段階に移れる。
次回はプラグの色を見ながら最終的なメインジェットの調整を行う。
前から気になっていた不具合が治ったのでマル!

パイロットジェット38
メインジェット78
プラグ熱価 7番
(パワーフィルターおよびOverマフラー)

しかし、APEはいいっです。
バイクのポテンシャルは低いですが、調整できるレベルが素人向け。
もうすぐ、自分のAPEが手元に届く予定。
この年になって、バイクに目覚めるとは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おお、APE!
ボクも一升瓶一本程度で納屋に眠っている125ccまでの不動バイク(動けばなおよしw)を探しているのですがどこかにないですかねぇ・・・

Re: タイトルなし

先日カブがあったのですが、嫁入りしてしまいました。 気長に待っていただければ、出てくるかもしれません。掘り出し物が出てきたら連絡します~
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示