エアコン メンテナンス 7

IMGP26782.jpg

あれから、せっかくR12ガスを充てんするなら、プレッシャーセンサーを予防メンテナンスとして交換をする。
やっとで、商品がSJさんから届く。

IMGP26778.jpg

まずは一番怪しいパッキンを一度外してから、増し締めを行う。

IMGP26777.jpg

作業の前にパッキン種類の選択が間違っているかもしれないので、部品説明書を確認する。
面が、フラットフェイスの場合は、緑のパッキンを使用するとののことなので、やはりOKだったか!

IMGP26780.jpg

エキパのバルブの4か所も増し締め。

IMGP26787.jpg

さらにリキッドタンクの出入りの2か所を増し締め。

IMGP26789.jpg

購入した圧力センサーのパッキンは、念のため新しいものを使うため、エアコンオイルに浸しておく。

IMGP26790.jpg

新旧を比較すると、OEM製品は、BEHR製でHELLAが作っているのか。
電装系はHELLAがいいのでしょうか。

IMGP26807.jpg

しっかりと真空を30分以上かける。
そして、24時間以上の放置でゲージの動きがないか確認していく。

つづく
スポンサーサイト
[ 2014/07/05 18:28 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター