やまといわな



地図を見ながら次の日の釣行をイメージしていたら、どうしてもヤマト系イワナが釣りたくなってしまった。
たぶん、サイズは求められないが、1人の時は日頃行けないところへ行きたい。

写真の頭頂部は、ニッコウ系と比べて明らかに模様が流れている。

IMGP26656.jpg

この風景をみるといかにも木曽って感じ。

IMGP26633.jpg
IMGP26634.jpg

入渓は9時20分。標高1125m。
十分、ヤマト圏内。

IMGP26637.jpg

水温はこの時期に期待したとおりの10.5℃。
ただ、水位が平水より10cmほど高いことが、気になる。

IMGP26635.jpg

タイトな入渓箇所だけに目印をつける。

IMGP2だ。<br />6639.jpg

この子もヤマト系に近いかも・・・



IMGP26641.jpg

この子は、自分に釣られるぐらいどんくさいと見える。
おなかの傷は鳥か何かにやられてしまったのだろう。
今回釣られたことで、警戒心を身に着けて大きくなってほしい。

IMGP26650.jpg

若干白っぽい魚体は、ヤマトの特長か?
どちらにしても、完璧な魚体を拝むことはできなかった。
次回に期待したい。

実はこの日予定していた堰堤をこえることができなかった。
山が崩れて、予定の半分も歩くことができずに、不完全燃焼。
また、岩盤をへつっているときに岩が崩れて、滑落してしまう。
おかげで擦り傷と尾てい骨をしこたま打ち付けてしまった。それから、痛くて痛くて当分尾を引きそうだ。
やはり、1人でこんな危ない場所に行ってはいけない。
また、ザイルを持っていくことを考えねば・・・

IMGP26651.jpg

昼の休憩には前から訪問したかった花猿亭さんに行ってくる。
もともと岩手で知り合った夫婦に紹介してもらった店だけに一度は顔を出したかった。
オーナーはとても親切な方で、夕方のポイントをレクチャーしてくれた。
この場を借りて、ありがとうございました。

IMGP26655.jpg
IMGP26652.jpg

後半はのんびりとロッドを振らせてもらいました~
スポンサーサイト
[ 2014/06/07 22:56 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(2)
ヤマトイワナ、 天竜や木曽にいるんですが探し当てるのは簡単なようで難しいですね。
ボクが行く川はヤマトの渓なのですが年々白点が増えてきました。

[ 2014/06/10 19:37 ] [ 編集 ]
いわなが好きです
こちら岐阜に住んでいるのですが、めったにヤマト系は釣り行かないので、状況がわかりませんが、年々混血は進んでいるんでしょうね。
一度は、純血を釣ってみたいものです~
[ 2014/06/11 18:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター