番外編 AUDI A4 リアブレーキパット交換 3



結局、右側のリアブレーキパッドの交換が必要になり、依頼が入る。
左右ほぼ同時にパッドがなくなったことになるので、正常に減ったと解釈したい。

IMGP26471.jpg

作業前に先日購入したお風呂マットを加工する。
いままで使っていたマットは10年ぐらい使用できたことになる。十分減価償却できたと思う。

IMGP26472.jpg

使いやすいように半分に切断。
背中に敷いたり、膝を付いたり、胡坐をかいたりと、半分の面積で十分機能してくれる。
専用のマットもいいんですが、これでも十分。

IMGP26475.jpg

2回目とあって、手早く作業を進める。
手際良く、キャリパーを外す。

IMGP26477.jpg

古いパットは、ギリギリまで使用したことになる。
約11万kmも使ったことになるが、本来ならブレーキの能力を発揮するためには、早めの交換がいいんでしょうね。
さらに、パッドが平面的に均等になくなっているので、ディスクの減りも含めて正常であると・・・

IMGP26478.jpg

今回もJURIDのパッドにお世話になる。
パッドの粉はたくさん出るのか、まあ粉のことを気にするより、止まってくれることの方が大切ですが。

IMGP26479.jpg

そして、前回自作した専用工具を使用する。
また、活躍の場があって少しだけ満足。
これなら、VWのメンテにも使えそうだ。

IMGP26482.jpg

たぶん、作業時間にして30分だろうか、異常がなければ、簡単な作業だ。
これで完了。

IMGP26483.jpg

作業前にセットしておいたブレーキフルードサブタンクのウエスをチェック。
案の定、フルードはアッパーラインを超えてオーバーフローしていた様子。
しっかり、フルードがしみ込んだウエスを撤去。

さあ、今度はフロントのフレーキパッドですかね?
AUDIはリアブレーキの方がフロントより早く減ると言われている。
パッドの種類が違うからなのか、それともEPSがよく効いているってことか~
スポンサーサイト
[ 2014/05/26 20:03 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター