エンジンオイル交換



ここ半月ぐらいの間にエンジンオイル交換大会が開催されているかのように、とうとう3台目となる。


しっかりと3000KMで交換すればいいのだが、少しだけサボって、交換を先延ばしていた。
しかし、これまで真面目にインターバルを刻んできた甲斐があって、フケがよく、オイルの減りがなく、すこぶる調子が良い。

IMGP26426.jpg

オイルはDH2規格の10W30。
このオイルを5年ぐらいは継続して使用しているが、実にエンジンの健康状態がいい。
大したグレードではないが、自分フィーリングに合っているのだろうか~

IMGP26424.jpg

ジャッキについても少しだけコメントを。
すでに10年以上は使いこんでいるのだが、これがしっかりと働いてくれる。
もともと、低価格の工具を売っているメーカーだけに心配していたが、ホームセンターのジャッキとはくらべものにならない。
今後もメンテの相棒として働いてほしい。

IMGP26423.jpg

実は、何度となく繰り返しているオイル交換で1つだけ失敗をしてしまった。
本来ならしっかりエンジンを温めてから、オイルを排出させるのだが、数分間のアイドリングではオイルの粘度が高いまま、しっかり廃油が排出できなかった。
通常なら6.5L程度の交換量だが、今回に限って6.0L程度。
つまり、もっとしっかりオイルの温度を上げてから交換しなければならなかったよう。
まだまだ、修業が足りないようだ~

スポンサーサイト
[ 2014/05/11 17:36 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター