番外編 VW オイル交換



今回初めて、VWのエンジンオイル交換を実施する。
すでに6年目を迎えているが、毎回ディーラーにお任せのオイル交換をどうしても自分でやってみたくて。

オイルは純正のロングライフ504 5W-30をチョイス。
1年間か15000KMまでは、交換なしで行けるすぐれたオイルだ。

IMGP26411.jpg

AUDIと一緒でジャッキアップしてウマをかませることができないので、レールを使用する。

IMGP26414.jpg


ドレンはアンダーカバーを外さずに直接アクセスできるため、とてもメンテナンス性がいい。
ドレンボルトについては、以外にも使用したことのない18mm???
どうしてこんな使わないサイズを・・・
メガネがないので、プラグ用のボックスを使用した。

IMGP26416.jpg

フィルターにおいては、ボンネットを開けて目の前にあるため、こちらもメンテンナンス性がいい。
最近のVWはエンジンの排気量をダウンサイジングしているためか、ボンネット内がスカスカ状態。
さらに日頃のメンテナンス性を向上させていると思う。
これなら、走りだけでなく、車の出来を評価している日本カー・オブ・ザ・イヤーを取っても納得ができる。

IMGP26418.jpg

フィルターもAUDIでおなじみのMAHLE(OEM)を使用する。
比較すると、中身の構造は少しづつ違いがあるが、能力についてはそれほど違いはないでしょう。
ちなみにオイル量は3.6Lが必要。

すこしセコイ話だが、自分で交換しても、ディーラーに頼んでも金額的には変わりがないことがわかった。
純正のオイルを購入するときに感じたが、安売りはしていないのだろうか。
基本は自分でメンテナンスすることに意味があるので、今後はその時の忙しさに合わせて選択することになるだろう。

今回も経験することで、勉強させてもらった。
昔から一貫して感じることだが、VWというメーカーは質実剛健なところは変わらないのかもしれない。
VW歴は31年になるが、次は空冷か??
スポンサーサイト
[ 2014/05/09 21:44 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター