KDX125SR フロントフォークオイル交換 5 最終回



紆余曲折があって、3回目の組み立てを行う。
オイルの量の管理や組み立て順番は慣れてくるとなんてこともない作業。

一番、苦労させられるのが、オイルシールを打ち込むことが難しい。
そこで、取り外したオイルシールをサンダーで切ってしまい、打ち込むカラーとして使用する。

IMGP26321.jpg

その偽カラーをドライバーで打ち込んでいく。
だが、これがやっちゃいけない例。
ドライバーの先端がゴムを打ち破って、新しいシールまで傷をつけてしまう。
けっきょく、シールに傷をつけてしまい、またオイルが漏れてしまう心配をしながら組み立てを進めた。
(シールの2個目を使用してしまい、もう予備がなかった・・・)

最終的には、木端を使った方が簡単にシールを傷をつけることなく、打ち込み成功。
次回からは、この方法で。

IMGP26353.jpg

その後、何度か負荷をかけ、オイルの漏れを確認するも、作業が成功したようす。
まあ、また漏れても次回からは経験値が上がってきたので、そんなに心配してませんが。

IMGP26356.jpg


フォークやホイールを組む前にブレーキディスクやベアリングのガタをチェックしていく。

IMGP26357.jpg


特にベアリングやスピード回転の受皿にモリブデングリスを注油していく。

IMGP26360.jpg

スピードワイヤーのことで、発見があり。
実はセットするときに間違えてしまうと、180℃反対になってしまう。
基本中の基本だが、外す時はしっかり確認して再セットに準備をするべし。

IMGP26361.jpg


KDXはフレーム下に掛けるジャッキが上手くできなかったので、2回ほど車体を倒してしまった。
メンテナンスのし易さは、ホンダの方が上ですかね~と思っちゃう。

少し作業に失敗が重なったが、倒立サスのOHを経験させてもらった。
また、レベルアップにつながったかも。
スポンサーサイト
[ 2014/04/22 21:43 ] BIKE | TB(0) | CM(3)
お疲れ様です!!
今更ですが・・・KDXにちょうどいいジャッキアップ持ってます!!
今度使うときは言ってください!!
[ 2014/04/24 21:13 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
最近立ちごけもしたこともないのに、シャフトをハンマーで打ち込む時にガシャン!と倒してしまい、手を擦りむいてしまいました。
次回は借りに行きます。

連休中はGPZで走りに行くんですか?
[ 2014/04/24 21:47 ] [ 編集 ]
GPzで走り回りたい気分ですが察しの通りリヤブレーキの効きが悪いのでローターとパッドを馴染ませながら走行しないと危険なのと・・・タイヤもまだ変えてないので遠出はまだ無理ですね(>_<)
[ 2014/04/25 01:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター