KDX125SR フロントフォークオイル交換 4



フォークのOHの前に少しだけ寄り道。
いつもお世話になっているKさんチのメカニカルハウスへ。

今月の末には車検を通すために重点箇所のチェック状況を拝見。
カワサキだからなのかメンテナンスに苦労が見られる。
各部品のレベルが高すぎて、いい加減な自分では手におえない~

また、先日いただいたカブがすでにバラバラに。

2014041902.jpeg

リサイクルできる人は尊敬しちゃいますね。

IMGP26312.jpg

さて、ここからはすでに2度目の作業。
夜の作業だけに慎重に進めてたい。

まずは、シリンダーを挿入しておき、フレッシュなフォークオイルを規定より少し多めに注入する。

IMGP26315.jpg

余分なオイルを引き抜いて微調整していく。

IMGP26317.jpg

規定量をチェックした後、スプリングを中に挿入して、カラーをその上にセットする。
ここで、ポイント。
本来なら専用工具のRODを使って、シリンダー内のシャフトを絶えず伸ばしておくことが必要なのだが、そこは無理やりシャフトを浮かせながらの作業。
次回からは専用工具の代わりを用意しておきたい。

IMGP26318.jpg

途中、カバーする前に、シリコングリスをオイリシールに塗布しておく。
ゴムと金属の接点には、これですよね。

IMGP26319.jpg

と、なんと部品が一つ余ってる・・・・:*+%※!”
やってしもうた!
やり直し!こんばんは撤収!!!
だから、夜の作業は気を付けないと~
つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。
部品のあまり・・・
よくあります!!
かなしくなりますよね!?
お互い目蹴ずに頑張りましょう。

凹んでますが、アホはすぐ忘れます。

そういえば、ディスクブレーキのピストン戻しの工具ですが、自作したものがありました。BIKEのピストンになら使えたかもしれない。
次回必要なときは、言ってくださいね!
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示