KDX125SR フロントフォークオイル交換 3



長いこと放置していたフォークオイル交換を再開する。
まずは、約500ccほどのフレッシュなオイルをビーカーに用意。
オイルはヤマハ製の一般的な粘度をチョイス。

一昔前は、メスシリンダーで正確にオイル量を計り、注入していたが、今回は専用工具に頼ることに・・・
工具を貸してくれたKさん、毎度ありがとうございます。

IMGP26235.jpg

オイルを注入しながら、内部のピストンを上下させエア抜きをしていく。

IMGP26236.jpg

専用工具のゲージを88mmに合わせて余分なオイルを抜き取る。
右側のフォークオイル量は477ccだから少しだけ抜き取ることになる。

写真はないが、ここで問題発生!
実は、エア抜きが甘かったのか、この後スプリングを挿入するとなんとオイルがオーバーフロー!!!
ゲゲッ・・・
やはり、慌ててやっちゃだめですね~

その後、組み立てるためにシールの打ち込みに苦労したが、何とかセット完了したもの、またまた問題が。
それは、なんとシールからオイル漏れ?
エッ??
直しているのか壊しているのか、まったく困ったもの。

さてさて、よくよく検証すると、どうもシールを反対に入れたのではないかと~
さらに、よく確認できなかったが、シールの接地面をひねっていたかも・・
いずれにしても、もう一度最初からやり直し。

少し頭を冷やしてやり直し!!!
スポンサーサイト
[ 2014/04/16 22:51 ] BIKE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター