シフトリンケージブッシュ交換



ずいぶん前からシフトリンケージブッシュを交換することが必要であったが、難易度が高そうだったので後回しにしてきた。このブッシュはシフト時のショックを和らげる役割もあって、早めの交換が必要。
放置し続けることもできないため、作業を開始する。

ブッシュはシフト側とミッション側の2種類。
今回は、前側のミッション左側を交換するのだが、こちらの方が狭い作業スペースで苦労することに・・・。

IMGP25988.jpg

ミッション付近をメンテナンスするときは、前後輪ともウマをかませる。

IMGP25990.jpg

ミッション側のステーを外すと、ちぎれて半分となったブッシュが見えてくる。
そして、ステーをロッドから外すためにピンを外すのだが、スペースがないのでドライバーなどの細長い工具で遠隔で作業していく。はっきり言って、手は絶対に入らない。
たぶん、プロはこんなところでも作業しやすい工具を用意するのだろうか。

IMGP25994.jpg

これだけが脱着する部品。
まあ、外すのはそんなに難しくないんですけどね~

IMGP25993.jpg

ブッシュの新旧比較。
たかが300円程度の部品なんですけど、作業時間は長い。

さて、ブッシュをステーにはめ込もうとするが、素手ではまったく無理。

IMGP25996.jpg

万力はないので、作業台で圧縮してブッシュをはめ込んでいく。
その時、シリコンスプレーを塗布することで、スムーズに入っていく。

IMGP25998.jpg

こんな感じ~

IMGP26000.jpg

実はこれからが大変だった。
まったく、元どおりに復旧することにてこずった。
できれば、やりたくない作業だ。
たぶん、もっと簡単な方法があるのではないかと、思ってしまう。

また、バールなども使っていたので、付近のプラスティックを壊してしまうアクシデント。
さらに、ステーの中ほどにある穴に合わせるスイッチをはめ込まなかったために、作業完成後にエンジンが掛からないトラブルが発生。
結局、再度外して再設置するなどやり直しを繰り返すことに・・・

今回、半日仕事がプラス2時間も掛かってしまった。
まだまだ、修業が足りないようだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示