KDX125SR ブレーキフルード交換



続いてフルードが余っているので、KDXも交換作業を行う。
ホース内のオイルを見ればわかるようにとても汚れている様子。

IMGP25930.jpg

リアのサブタンクはガード類を外してからの作業。

IMGP25932.jpg

普通は、車のようにフルードを補充してブレーキを握ったり、踏んだりして圧力を掛けて排出していくのだが、KDXの場合は、キャリパーのドレンボルトを緩めたとたん、自然流下して流れ出してしまう。つまり、エア抜きがうまくできないので、バキュームポンプを利用して吸い上げることで交換をしていく。

IMGP25934.jpg

リアでこれぐらいが全量交換。
実に少ない~
ちなみに今回もDOT4を使用。

次回は、ギアオイルの交換をしますか!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示