ファンクラッチ 部品番号確認



友人よりロングメガネレンチを借用した。
とても高価な道具だけに自分ではとても手が出ません。
憧れのMACTOOL~

IMGP25884.jpg

このヘッドの形がみそ。
肉厚が薄いので、タイトな場所でもヘッドを回転させることができる。

IMGP25913.jpg

スパナでは、ボルトの山をつぶしてしまいそうなので、メガネレンチが欠かせないし、ラジエーターとエンジンの間にロングな工具が役に立つ。

IMGP25916.jpg

無事に外しが成功。
ファンカップリングは、泥が詰まったようなに汚れていたので、歯ブラシでしっかりクリーニングしていく。

IMGP25917.jpg

ここで、部品番号を確認したかったのだが、既設の部品はBHER(ドイツ製)で、純正から交換されたものだろうか?
実は、夏場の東海北陸自動車道の標高が高い区間だけ、ラジエーターの温度が一時的に上昇したことやエアコンを効きを少しでも向上できないかとファンカップリングのリフレッシュをしようかと悩んでいたところ。
できることなら、部品番号がわかれば、安いOEM製品を購入できるので、一度取り外してみようと・・・
(あまりにも純正部品が高額なんだよな・・・)


IMGP25923.jpg

で、結局、部品番号の確認はできず・・・。
ん~どうするかまた一考することとしますか!
スポンサーサイト
[ 2014/01/09 21:09 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(2)
おお、マックツール。
ボクはスナップオンを使っています(集めているだけか?w)が所有欲を満たしてくれるいい道具です。
ジムニーもカップリングや強制空冷なのですがボクのも解体部品を使って電動ファンに換装してあります。
エンジンが小さいのでちょっとした事でもロスを無くしたいので・・・
[ 2014/01/10 22:19 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
いわなたろう さま

TOOLは造形美がありますよね。
特にスナップオンについては・・・・
自分は安物買いをして、いつも後悔しております。

こちらも、小型の四駆に憧れているんですが、どうしても長尺物を載せる機会が多いため、断念しております。また、冷却システムの能力が落ちてきたら、電動ファンも視野に入れたいと思います。
ではでは。
[ 2014/01/10 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター