XR250R ME06 エンジンOH 7

IMGP25604.jpg


7日目

コンロッドの縦方向のひずみ(ガタ)がないことを確認して、これで目的の部品まで取り外しが終わったこととなる。幸い腰下は被害がなかったと仮定する、いやそうしたい。

さて、次の作業として外した部品に固着したカーボンを取り除きたい。
まずは、実験として4つのバルブからサンエスK-1を試してみたい。

特に排気バルブのカーボンはしつこいようだ。



各バルブの箇所を管理するために短冊をつけておく。

IMGP25606.jpg

特にアルミを漬け込むことはしないので、5パーセントの濃さでテストする。
ちなみに100ccの水に対して5ccの計量スプーンを使用する。

IMGP25607.jpg

とりあえず、温めて溶かす前に漬け込みだけで試してみる。
スポンサーサイト
[ 2013/10/19 22:47 ] BIKE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター