岩手遠征1日目



今回は去年9月の渇水に調子が悪かっただけにリベンジを果たすための再挑戦。
また、急きょ釣行を決定したため、飛行機ではなく夜行バスの移動となり、バスでは名古屋を前の晩に出発して9時間以上かけて仙台へ到着するのだが、これがバスの中での睡眠に慣れない自分には、少々キツイ移動となる。

IMGP25295.jpg

仙台からは、東京の友人にピックアップしてもらい、便利なハイエースでの釣行となった。

IMGP25298.jpg

東北での釣りは、鈴にクマ除けスプレーを装備して入渓する。
今回は用意できなかったが、藪コギのためにナタを購入したい。

IMGP25321.jpg


1日目は、6月に尺を連発した思い出の渓へ
この日は、雨が降ったり、太陽が少しだけ顔を出したり、と不安定な天気に水温は12度程度。
この時期にしては、低め。

さて、釣果については、どんなけ丁寧に投げても一向にアッタクはない。
ん~どうしてしまったのか?

IMGP25303.jpg

ようよう相方が、長いトロ場から引きずり出してくれた。

IMGP25322.jpg
IMGP25319.jpg

自分は脱渓ポイント近くで、やっと定位しているイワナを確認。
エサが流れてくるところで、左右に動いている。やっとでやる気のある彼女を発見。
ここは、大き目のCDCダンに変更。捕食物は分からないが、確実に仕留めたい。

2013091802.jpg

と、会心の1本、いきなり尺オーバー!
やはり、やってくれます。

しかーし、この後が続かない。
IMGP25329.jpg

頼みのプールへ行くもまったくのライズなし。
もしかしたら、湘南ナンバーのサーフが、自分たちの前をすべて叩いてしまっていたかもしれない。

結局、イワナの写真が何枚もあるが、実はみんな同じメスのイワナ。

IMGP25332.jpg

1日目の〆は、川を移動して尺ヤマメの実績のあるポイントへ。
ここも、イブニングまでしっかり粘ったが何も事件は起こらず。

まあ、1日目ですからこれから期待したいところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示