APE エンジン載せ替え



ずいぶん前より50ccのエイプの非力さに業を煮やしていた。
とにかく走らない。トルクないし、トップスピードが遅いから公道では流れに乗れない。

そこで、同じフレームに使われている100ccのエンジンを購入してスワップすることに。

IMGP25280.jpg

はっきり言って載せかえるだけなら、なんら技術もいらない。
1人で持ち上げるには、少々重たいエンジンに苦労するが、この日は4人でよってたかってワイワイたのしく載せ替えを行う。

IMGP25284.jpg

ただし、シリンダーが縦方向に大きくなってマフラーの固定箇所が少しだけ移動したため、ステーをかませて装着。それほど問題なくこれもクリアー。

IMGP25288.jpg

しかし、キャブは100cc用を用意し、セットしていくもオーバーマフラーとパワーフィルターさらにはインシュレーターがフルサイズに変更しているために、明らかに抜けがいい。
今後はジェット類の交換が必要なので、セッティングは後日に行うこととする。

エンジンの排気量を変更したので、役所で登録変更を。
簡単に変更できると思ったが、意外に変更の内容について記載が必要であったり、100ccの証明となる写真を添付するなど、出向く前に確認してから役所に行った方がいい。
提出内容は簡単なことだが、手間がかかる。
まあ、手軽に改造申請ができるだけでも、良しとしなければ・・・・ありがたい。

なので、桃色ナンバーに昇格したってことで、バイクが新しくなったような気分。

IMGP25277.jpg
IMGP25279.jpg

さて、今回はリアのホイール本体にブレがあることからスイングアームから総替えに挑む。
ここで、スプロケも46Tから33Tに変更して排気量に合わせてセッティング。

IMGP25281.jpg

IMGP25285.jpg
IMGP25286.jpg

チェーンも長さを調整するも自転車のチェーン切りではサイズが合わずにセンターポンチで切っていく。

キャブセッティングが残るが、パワーアップしただけにブレーキの強化も準備しなくては。
そうそう、自賠責もナンバー変更しなくては!
スポンサーサイト
[ 2013/09/16 21:01 ] BIKE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター