番外編 AUDI パンク



一度修理したパンク箇所から再度空気漏れ。
気づかずに長距離運転をしてしまったようで、タイヤのショルダーに傷を付けてしまった様子。
修理後は、フロントに履くことはやめにしよう。

実は前回の修理は、自前で素人が修理したもの。
接着がうまく無かったようだが、やはり餅は餅屋であろうか。
専門のところに頼むのが賢明だろうか。

今回は、一度タイヤを外して内側から修理。これで、当分はよさげ。
様子を見ながら、使用しますか。

2013083104.jpg

と、パンク修理に合わせてタイヤのローテーションを行った時に右後ろのショックアブソーバのカバーが脱落している。車検前の簡単修理では、ダメだったよう。

2013083101.jpg
20130832105.jpg

そこで、レザー製作の縫い針を利用してゴムを縫いつけていく。
はっきり言って笑っちゃうようなメンテナンスだが、ちゃんと付け替えるためには、アブソーバを脱着しなければならないと思えば、これでなんとか・・・。

2013083102.jpg

さらに保護のため、シリコンを塗布しておく。
次の車に買えかえるまでの1年半、もってくれれば、御の字かな~
スポンサーサイト
[ 2013/08/31 12:05 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター