水温計の憂鬱



ある条件に限って水温計が上昇する。
自分の行動範囲の中でももっとも標高の高い高速道路でそれは発生する。
気温は26度ぐらいだろうか。
若干小雨が降るほどの天候で気温ががあまり高くない条件。速度100KMぐらいで100℃までは行かないが、けっこう水温が上がっていく。
平野なら、どんなに気温が高くてもここまでは・・・

以前、サーモスタッドの不具合で水温上昇したときは、部品交換ですんなりと改善されたが、今回はさてさて。
1年から2年のインターバルでクーラントを定期的に交換しているだけにラジエター内のつまりは考えにくいとなるとやはり、ファンクラッチだろうか?
低温時と高温時のファンの抵抗はそれなりに感じるのだが、これが原因かが特定できない。
試しに交換してみるのが得策か悩むところ。

スポンサーサイト
[ 2013/07/29 20:46 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター