APE ステップ修理



知りあいにバイクを貸した瞬間にコケてしまった様子。
ステップが曲がってしまってので、自前で修理。
まずは曲がった部分を鉄パイプで戻していくが、溶接部が裂けてしまったので、ここは、外科医の浜さんのところへ。

2013071104.jpg

全体に偏心してしまったプレート部をプレス機で修正していく。

2013071105.jpg

細かい修正は、叩きで微調整していく。

2013071106.jpg

プレートとステップの接合部の古い溶接塊を削り取って、接着面を成型していく。

2013071107.jpg

この部分の溶接には、炭酸ガス用の溶接機。写真は、溶接棒がBOXの中に巻き込んであるタイプ。
このタイプの方が、溶接面がきれいに接着できるのでありがたい。
プチ知識としては、この炭酸ガスが溶接棒の周りを覆うようにして溶接点に空気が当たらないようにしているらしい。勉強になります。

2013071108.jpg

ここは、プロにお任せするのが正解。

2013071109.jpg

最後は、塗装を何回に分けて行い、丁寧に仕上げていく。
ステップは、よく曲がってしまうことが多いので、やわらかい鉄が使用してあるようで、柔軟性がある。
今度、曲がったら折れちゃうかもしれないけど、とりあえず、きれいに直ったので、マル。

浜さんのところの対応力に感謝!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすがプロの仕事ですね!!
僕はまだまだ未熟者です・・・より一層精進せねば!!

motogpzさまへ

いつも、APEの面倒を見ていただき、ありがとうございます。
マフラーのセッティングが終わっています。また、ブログにUPしておきまーす。
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示