東北遠征 3日目



さあ、3日目。
明日は時間制限があるので、今日が勝負日。
前日からオーナーと情報交換するも自分の入った川が比較的活性が高そうな感じなので、初日に入ったG川に照準を合わせる。もともと、前の年から知っていた場所をさらに詳しく教えてもらう。

IMGP24618.jpg

といいながら、朝からまったりスタート。
1人なので、自分の時間でゆっくりと。

IMGP24651.jpg

朝方は水温11度と2日前より少し低め。
でも、プール意外は、8寸から9寸あたりが、次々と釣れて来る。
はっきり言って、丁寧に釣っていないのに一行に前に進むことができない。

IMGP24628.jpg
IMGP24676.jpg

いい型を揃えていく。
ん~魚が濃い~

IMGP24657.jpg

と、あるプールから事件は始まった。
開きから33cmを筆頭に32、31cm・・・と尺が5本!
キターーーー!
もちろん、こまかいイワナもいるが、アベレージが高い!

IMGP24672.jpg

IMGP24697.jpg

IMGP24678.jpg

この子が、今日一の弾丸バディ!

IMGP24688.jpg

とここで、疲れが出たのか、右手にROD、左手に尺上を入れたランディングネットで慌てたのか、今回の釣行2回目のスッテンコロリン。なんと、同じ箇所(腰)を強打!挙句の果てにチンまでしてウェーダーの中まで浸水。
痛いのと寒いので、ダブルパンチ。
最近、こける事が多く、三半規管がおかしいのでは?もしかして加齢???
思いたくないけど、受け入れるしか・・・

IMGP24696.jpg

IMGP24665.jpg

目的の2/3ほどの距離を済ませ、ブレイクタイム。
昼寝時間に濡れた服を日干しに。
さらに遅めのランチで、奥さんのチョー美味しい手作りおにぎりに舌つづみ!
これも、遠征の楽しみのひとつ。

IMGP24697.jpg

そして最後にドラマは待っていた。
朝一番で確認しに行ったプールで渋ーいライズがおきてる。
まったく、吸い込むようなディンプルライズ。
システムを切り替え、フライのチョイスをさんざん変えて、やっとで仕留めた34cm。
たぶん、もっとでかいのがウヨウヨいることも確認しているが、自分の技術ではこれ以上無理と判断して納竿。

IMGP24715.jpg

1時間以上粘ったので、何を捕食しているのか、胃の中をチェック!
ん?ストーンじゃないけど、黒い羽のある虫。
ドロップした虫をついばむようにしていたので、より難しかったのかもしれない。
もっと、表層でライズが展開していれば、もう少し何とかなったかも。
どちらにしても、またまた宿題をもらったので、ぜひリベンジをしよう!

今日は、わずか数百Mの間で1日遊ばせてももらった。
少し、自慢してるようで嫌味だが、6本の尺上にご満悦。
でも、この地方のポテンシャルはこんなものではないと思う。
やはりイワナならヨンマルオーバーを目標としたい。
でもでも、濃い~い1日に満足満足。
スポンサーサイト
[ 2013/06/17 22:02 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター