東北遠征 2日目



このアパートも震災時には水に浸かったらしい。
とても、信じられない場所だけど、町は徐々に復興しつつあると願いたい。
復興支援の友人と別れ、2日目に突入。

IMGP24588.jpg

この日は、目的のW川水系へ。
ところが、秋田県側に近いところは、渇水ぎみだったのか、はじめての川で判断しづらいが、いかにも流量が足りない。1番候補としていた川は、入渓場所が分からなかったり、すでに釣り人が入っていたりと、どうも出鼻をくじかれる。挙句の果てに100KMマラソンと並行して県道を走らされたので、一向に進むことができなかった。

ここで、予定にはなかった毎度実績あるR川へ。
案の定、日曜日とあって最良ポイントは、すでに2人のフライマンに占領されていた。
そのクルマは大宮、春日部ナンバー。ここまで来て関東のクルマとは・・・やはり人気ポイントなのだろうか。

IMGP24591.jpg

結局、1時間半ほどの釣り上がりで、この子が最大サイズ。
んーもう少し期待したいところ。
後から思えば、もう少し上流まで試せばよかったのだが・・・・

IMGP24596.jpg

この爪あとやクマの糞の匂いにやられてしまった。
特にクマの多いエリアとも聞く。
少々、怖くなってしまった。
それと、今回の目的でもある尺上ヤマメの目的もあって、早々移動することに。

IMGP24608.jpg

ところが、期待していたM川は雪代で全滅。

IMGP24606.jpg
IMGP24604.jpg

勝手が知れた支流を見に行くも濁って手が出せない。
んー困ったことに。

IMGP24616.jpg

ここで、イブニングを前にオーナーにヘルプ!
宿で挨拶もそうそう、釣りになるポイントのレクチャーを受ける。
一度、行ったことがある場所だが、M川のハッチが多いだけに期待が膨らむ。
若干濁りはあるが、何とかなりそう。

IMGP24609.jpg

ライズを見つけ、もちろんヤマメ圏内。
慎重にフライを選び、ティペットをチェックし、ドラックフリーに流していく。
ボコッと1パツでライズをいただき!
と、その瞬間水面から魚体ごと飛び出した????
もしやと寄せてくるとそこには、外道といわれるニジちゃんが・・・・
ここまで来てニジちゃんとは。

IMGP24612.jpg

とにかく、ハッチもチャックもしたいので、ストマックで確認。
マッチングさせるために、フライを交換して堰堤下を丹念にトレースしていく。
その後、ヤマメの顔は拝めず、ニジちゃんを数本追加して終了。

ヤバイゾ~
ここまでの2日間でサイズが上がってこない。
目的の尺上ヤマメやK川の上流は達成できるのか・・・

その夜は、東京のTさん夫婦と神奈川のナイスガイの2人さんからいろいろと楽しい話をいただいた。
とても地方の情報は新鮮で、フライマンが集まるクボタロッヂは、いい人ばかり集まるからやめられない。

このときの情報としては、2週間季節が遅いそうで、雪を抱える川は皆、雪代が入っているようで、目的のK川やM川は無理の様子。
来年は、もう1週遅らせることも考えねば。
スポンサーサイト
[ 2013/06/14 21:27 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター