東北遠征 1日目



またまた、懲りずに東北への釣行。
今回は、相方がいないので寂しくなると思いきやいろんな方が構ってくれたので、それほどでも。
まずは、旅の目的でもある多賀城市に復興支援に行っている友人を激励してくることから。

もちろん、今回もいわき花巻空港を利用させてもらう。小牧空港からのFDAを使うことで、費用や時間を節約できる。駐車場が無料で使用できることもうれしい。
なんと、7:15のフライトとすれば、10時には川で竿を振っていることになる。

IMGP24533.jpg

荷物は、前回から使用している100Lのモンベルバックと服が一式はいる45LのパタゴニアのMLCバックでちょうどいい。確か、モンベルは隊長が使ってるし、パタゴニアは北九州の教祖様が使っている。実にフライマンに実用率が高いものばかり。
実は、今回はじめて知ったのだが、フライトの荷物預かりは15KGまでと思っていたが、20KGまで許容範囲で料金が加算されないことがわかった。これからは、パッキングに余裕ができたのがうれしい。

IMGP24536.jpg

節約のため、レンタカーは軽自動車。
しかし、軽をなめちゃいけない。4日間で約1000KMを走り切っただが、坂の登坂能力はダメだけど、高速道路でも十分巡航でき、快適のドライブができる。また、8FTのRODを畳まずに車内に突っ込めるのがうれしい。ちなみにリッター19KM/Lにも感動。
次回の2人釣行でも軽でいいかもしれない。

IMGP24561.jpg

さて、本題の川へ。
まずは、前から宿題となっていたG川へ。
前もって調査していたポイントへいくと、すでに入渓していたルアーマンがいろいろと教えてくれた。
特にクマに注意とのことで、爆竹まで譲ってもらった。実はタバコをすわないので、火がないのが残念だった。
ということで、下調べした箇所から入るも、ヤマメもイワナもチビばかり、ハッチはけっこうあるのだが、朝方先行者がいたと思われる。
ルアーマンがいうには、8日の午後から林道が開放されるとのことなので、上流へ移動。

IMGP24568.jpg

そこには、パラダイスが待っていた。
サイズはそこそこなのだが、釣れてしまって前に進めない状態。
1時間半もやったのにわずかに入渓場所が見えなくなる程度。

IMGP24577.jpg

IMGP24578.jpg


とにかく、魚の量が多いにびっくり。

この日は、早めの切り上げで多賀城市まで移動しなくてはならないので、早々に脱渓。
これから、核心部に入るかと思うと後ろ髪引かれる思いで後にする。
まあ、初日ですから・・・・

2013060801.jpg

夜は、友人と復興支援の仕事ことや地元のみんなの話で盛り上がる。
今回の目的でもある牛タンも食べることもできたし、友人の激励もできたし、おまけに飽きるほどに釣り上げることができたので十分満足できた初日だった。


スポンサーサイト
[ 2013/06/12 21:19 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター