FC2ブログ

タイロッド調整



ピンボケ・・・。

ちょうど1年前にアッパーアームを交換してから左前のタイヤの外側が片減りしていること気づいて今年の5月に前後のタイヤローテーションを行った。
そして、それから半年後1500kmぐらいの走行でまたまた同じように片減りが生じているよう。

走行時にも若干左に流れるようなハンドリングに違和感を感じていたが、やはり修正する必要があるだろうと判断。
やっぱり、アッパーアームを交換したことによりアライメントが狂ったとしか思えない。
でも、構造的には狂わないはずだが・・・・

本来なら3次元アライメント調整を専門家にお願いするところだが、どうせおもちゃ車だから、まずは自分で修正してみることに。
本職に言わせれば、そんなテキトウな調整は有り得ないと聞こえてきそうだが・・・

IMGP23736.jpg

すでに右側のトーについても調整したことがあるので、その経験からトーをアウト側に調整。
タイロッドのパイプ部を1周回転させ、数字的には3mm分のタイロッドを縮めた計算になる。
まず、わかりやすい寸法で調整を行い、後日微調整を行うことで走りの調子をチェックしたい。また、長期でタイヤの減りを確認していこう。
数年前は、バカ棒にてタイヤの前と後ろの寸法の差を出してから調整を行ったが、面倒なので感覚でやっちゃう。

作業中、プライヤーが滑ってしまい、苦労させられる。
もう少し調整しやすいようにロッドに引っかかる箇所を作ってほしい。
結局、パイプを差し込んでトルクを掛けて回転させる。

ここ数日に関しては、なかなかいい感じのハンドリングだ。左に流れる現象は若干残るが、本来道路はかまぼこ状にできているので、左に流れて当たり前。
そんなことで、今の状態で数ヶ月様子を見ることとしたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示