岩手遠征 2日目



さて、気を取り直して2日目。
と、クボタロッジについて紹介やらお礼を・・・・
毎度、オーナーにはお世話になりっぱなしで、こちらのわがままを聞いてもらっている。
特に朝夕の食事の時間は、どんなに早くてもどんなにおそくてもOK。
イブニングを最終時間までやってくると、ロッジには8時半ぐらいに帰ってくることになる。
しかし、どんなに遅くてもまずは風呂に入ってくださいとやさしいお言葉を。
さらにオーナーが作る食事がうまい!
特に肉系の料理の味付けや素材の良さは天下一品!
この宿を選ぶ1つの大きな要素となっている。

この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございます!

IMGP23609.jpg

朝は、入り口にある黒板に今シーズンの釣果記録が載っているので、横目で見ながら、最近はいいヤマメが上がっていると・・・
本日の川は、昨夜の食事後、最近の実績を考慮してA川に決定していた。
ここも、1日で1本釣れるかどうか、また、釣れたらでかいとのこと。
期待が膨らむ。

IMGP23613.jpg
IMGP23621.jpg

民家兼用の商店でおばあさんと世間話をしながら、500円の日釣り券を購入。
安ッ!
また、入渓口は民家のから泥棒のように侵入。
ただし、この辺はクマが多いのか、番犬がいて、吠えられる。

IMGP23628.jpg
IMGP23631.jpg

いきなり、隊長が2段堰堤でやってくれます。
流れの一番いいところで、ヤマメの20後半をたたき出します。
少し、秋色に染まった体高のあるいいヤマメ。
相棒が釣ってくれたことで、ホッとする。

IMGP23635.jpg

その後、かわいいイワナとヤマメを数匹追加して、とりあえずコーヒーブレイクへ

IMGP23634.jpg

遡行途中では、奥さんが握ってくれたおにぎりを頂戴する。
これが、また具のおいしさと米のうまさがマッチングして、チョー美味い!
3日間連続で頼んじゃいました。
ついでに今回用意した川の水をろ過できるボトルを使用してみた。
次の日にお腹を壊さなかったところを見ると今後も使用できそうだ。
ただし、オーナーに言わせると、川には牧場の水が入り込むため、この辺では使用しない方がいいとか・・・

IMGP23642.jpg


今回は、久々にニューハットを新調。
新しいものを身に着けると結果が出ないジンクスがあるけど、さてさて・・・

IMGP23648.jpg

ゆっくり、休憩後イブニング会場へ。
ところが、遊んでくれたのは、20cmにも満たないヤマメのみ。
んー本日ダメダメでした。

実は県内でも雨が降ったところもあり、渇水の川に一石を投じることになるのか?
明日の楽しみに。
スポンサーサイト
[ 2012/09/27 22:51 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター