メーター取り外し2

IMGP1637_convert_20091202214407.jpg

メーター再設置後、トラブル発生!
ルームランプやオーディオの電源がきてない。
つまり、メーターの内側配線をはずすときにショートさせてしまったよう。
途中でまずいなあと気づき、バッテリーのマイナスを外したのだが、時すでにおそし。

日ごろから素人の整備には、つまらないミスが付きもだとわかっているが、改めて勉強させてもらった。
結局、ヒューズBOXの左下から2番目のヒューズ交換のみで回復したので、大きなトラブルにはならなかった。

さらに、メーター復旧後、速度計の針が動かない!
メーター側は電動ドライバーで回転を与えて針が動くことを確認。
ケーブル側は車両を走らせて切れていないことを確認。
2日間、何度も接続部を付けたりとったりと作業を繰り返して復旧した。

いまだにどうして針が動き出したのかわからない・・・
予想では、ケーブル側の不良と思われる。

メーター内には、モリブデングリスのような油がギアに絡んでいた。
実際に注油されているものなのか、それともケーブルを伝って付いているものなのか、少々心配である。
いつか、詳しい人に確認する必要がある。
メーターはオーバーホールに出すことも必要があるかもしれない。
またの課題としたい。

スポンサーサイト
[ 2009/12/05 23:48 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター