FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベライザー チェック

レベライザー

前から気になっていたレベライザーの機能を確認する。

まずは、後輪を接地した状態で下に潜り込む。

IMGP22468.jpg

レベライザーのロッドを上へ下へと移動させるとともにエンジンを空ぶかしする。
しかし、車は上下することもなく、まったくレベライザーが機能している様子がない!
んー本当にこんな方法でチェックすることが合っているのだろうか。

IMGP22485 (1)

さらにポンプが作動しているかどうか、サブタンクの上部を目視しながら、エンジンを空ぶかしする。
するとエンジンの回転にあわせてサブタック内でオイルが循環している事が確認できる。

ポンプ以外のどこかが悪いのだろうか。

IMGP22470.jpg

念のため、ロッドの長さを短くして、様子を見ることにした。

IMGP22471.jpg

写真でわかるだろうか、ドライバーを穴から穴へ貫通させると地面と平行の場合が、標準の調整位置。
今回は、すこしだけドライバーが上がった状態で微調整。

実は、このあと後部が1cmほど上がったことがわかった。

リアの高さは、一定のはずだけどなぜエンジン停止状態で高さが変わってしまうのだろうか。
ますます、わからなくなってきた???

今回の記録ははずかしい話、原理がよくわかっていないので、実験的な試み。
経過を見ながら、診断していこうと思う。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。