レザークラフト フライパッチ編



フライフィッシングで使用するフライを仮とめしておく、フライパッチをグレードアップする。

IMGP1683.jpg
CFデザインのパッチは軽くて使いやすいので、すでに2代目となっているが、さすがに使用による擦れからみすぼらしくなってきていた。
そこで、レザーで周りを化粧する。

IMGP1684.jpg
必要な大きさにカットし、折り目の内側に筋をつけ、しっかり折れ線をつけていく。

IMGP1686.jpg
接着はいつものGボンドでしっかり圧着していく。
ポイントは、レザーの毛羽立った部分に層を作るように1度薄くボンドを敷き、しっかり乾かす。
さらに2度目は、半乾きまで待ってから、しっかりクリップで圧着していく。

IMGP1687.jpg
フチはヤスリで削ってカット面をきれいにしていく。

IMGP1688.jpg
さらにフチにCMCをすり込み、磨き木で丹念に擦り続ける。
テカテカになるまで磨き込むのが、正統派だけど、自分が使うので適当に済ませる。


IMGP1691.jpg
自分で褒めるのは寂しいが、なかなかお洒落なパッチができた。
人前で釣りをすることは少ないが、だれでもいいけど気づいてくれたら、掴みOK!
スポンサーサイト
[ 2012/01/25 21:55 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター