リアスタビリンク交換



ずいぶん前から応急処理しておいたリアスタビリンクを交換する。
重要な部品ではないが、ボールジョイントのブーツが破れ、露出してしまとギコギコと異音が出てくる。

IMGP1535.jpg

年末に部品を購入しておいたので、時間を見つけて交換となった。
慣れてきたからだろうか、時間にして1時間以内の作業。

IMGP1544.jpg
リアのタイヤを外すことで、いろいろな部位をチャックしていく。
やはり、デフの遊びが気になるところ・・・・・

IMGP1542.jpg

さて、17mmのスパナとボックスラチェットで簡単に外すことができる。新旧としては、純正とはほぼ同じ品質と思われる。
LEM製には大変お世話になっている。信頼のおけるOEMだ。

IMGP1543.jpg

いつになく、もっとも簡単なメンテナンスとなったが、異音についてはスタビ以外にも異音がでているため、完全には改善されなかったが、宿題となっていた部品交換だけにスッキリ!

特に冬場は、ゴム関係が異音の発生源になっているのだろうか。
リア関係は、運転しながら異音を確認するが、実際は発生源を特定するには難しすぎる。
少々、異音が出ると神経質になりすぎてしまうが、旧車に乗る人は、音に敏感になってしまうのでは・・・
スポンサーサイト
[ 2012/01/09 11:12 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター