Continuous capture BIG TROUT



どどーんとやりました。
尺ユミコを連発しました!
と この話はあとで・・・・・

この日は、梅雨の最後の大雨の日。
太平洋側は前線の影響で1日中、雨模様のため、日本海側へ。
天気予報どおり午前中はなんとか曇り、午後の増水に備えて作戦を練る。

IMGP5458.jpg
川は少し砂が多いようだが、いつもの渓相は健在のようだ。
今回も前回の釣行と同じく隊長をムリムリ誘って平日に決行。
いつも仕事をやり繰りして付き合ってくれるので、ありがたい。

IMGP5450.jpg
釣れてくる岩魚は、日本海側独特の虫食い模様。久々に日光系を拝ませてもらう。
どれをとってもひれピンで、美しい!

IMGP5510.jpg

さて、いきなり真昼間から快進撃が始まった。
釣れる釣れる・・・・数えきれないほどの数でアベレージサイズも高い。
結局、34CMを頭に尺上を6本揃えた事になる。こんなことが過去にあっただろうか?

IMGP5488.jpg

フライは、最後までマッチングはわからなかったが、クリップルとコンパラダンが有効のようだ。
中にはサイトで確認しながらのゲームも楽しませてもらい、ニュージーを思わせるようなシュチエーションにニンマリ。

IMGP5522.jpg

2つ目のポイントからは、サイズがそろえることはできなかった。途中から雨の量が多くなってきて、濁りが入ってきた。できれば、沈めて大物狙いしたいところだが、行き止まりの渓相だけに撤収させてもらった。

IMGP5513.jpg

もちろん隊長も尺をゲット~
隊長は、今年は沖縄に東北にカナダといくつ高飛びするのだろうか。
行く先々でとと釣じゃなくて丘釣りになるかもしれないが、羨ましい限りである。
今年もプチ合宿につきあってほしい。

IMGP5520.jpg
ここでサングラスについて一言。
最近、視力低下とともに少し薄めの色を使っている。
特に天気の悪い日や源流そしてイブニングは、イーズグリーンを使用。
逆に日中の天気のいい日は、セレンを使用。
使い分けをしているが、なんせ最近とんと近くが弱くなってきた。
コンタクトレンズを装着しながら老眼鏡?なんてこともありえるかも・・・・



スポンサーサイト
[ 2011/07/09 21:28 ] FLY FISHING | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター