Aピラー再発



またまたAピラーから雨漏りが発生した。
少々の雨では症状がでないのだが、大雨の時だけのよう。
しかし、ウエザーゴムを交換しないでケチケチ修理では無理がある。

今回は、雨漏り箇所を特定するために患部に直接ホースで水を当ててみる。
これがなかなか分かりにくい。
雨漏り箇所の発見は、むずかしい。

そこで内装を剥がして内側から確認することとする。

IMGP5135.jpg

まずは、運転席の足元上の内貼りを撤去。
やはりAピラー方向があやしい。
もともと、ルーフレールの根元からの雨漏りがあるのだが、これは修理済み。

そこでAピラーの内装を撤去してみたいのだが、これを取るには・・・

IMGP5120.jpg
IMGP5121.jpg
IMGP5123.jpg

サンバイザー、ルームランプ、ルームミラーを撤去していく。
IMGP5130.jpg

ここでルームミラーの根元はバネ式だから、左右に無理やり力を入れて気合で撤去。
さらに全体を覆っているカバーを撤去。

IMGP5125.jpg

カバーは4ヶ所の爪で引っかかっているのだが、これらすべてはがれとれてしまった。
結構、ショボイ。
スポンサーサイト
[ 2011/05/04 10:58 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター