PCブレイク

IMGP4967.jpg


WINDOWS XP PROFESTONL内臓のDELLパソコンのデスクトップが5年を経過したとたんに「修復」のエラーがでた。
そろそろ、壊れてもおかしくないと覚悟していただけに複雑な気持ちになる。
「修復」の方法にすこし苦労したので、記録として残す。



①兼ねてよりPC本体のボタン電池が経てってきたためか、立ち上げ時にF1,F2を選択しなければ、立ち上げ作業ができなった。
そのためと思われるが、修復のためのCDを起動させても動かないことが判明。
F2を選択し、「SETUP ユーティリティ」の中のCD・DVDドライブが1番に選択されるように変更を行う。
②CDが立ち上がる短い時間内にどのキーボードでもいいから押し続けること要求されるのですぐに対応することが必要。

IMGP4964.jpg

③システムはCドライブに入っているので、C:WINDOUS>の表示にCHKDSK /Rを入力すると自然に修復を行う。
④その後再起動を行い、正常に動くことを確認する。

これらの作業が最後まで到達できなかったり、はじめから作業もできないようならば、ハードディスクが逝っちゃっている可能性が高いそうだ。今回はなんとか復旧できたが、今後同じようなトラブルが発生してもおかしくない。
外付けのハードディスクも5年以上経過しているだけにこちらのほうは、早めの交換が必要だ。

IMGP4851.jpg

デスクトップがブレイクしたときのことを考えて、年末に購入していたノートが役立ちそうだ!
スポンサーサイト
[ 2011/03/11 20:59 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター