アクチュエーター



最近、ドアロックの負圧がどこからかすこしずつ漏れているようだ。
正常だと1週間ぐらいは、動いてくれると聞く。最近では、エンジンを止めてから数日経つとドアのロックを解除のときに全ロックの反応が悪い。


とその前に不良となったアクチュエーターについて・・。
ダイヤフラムの機能を司っているゴムに亀裂が入り、エンジンがストップしないことを何度か経験しているが、そのたびごとの新品のアクチェータを購入してきた。
そのゴムは形状が特殊であり、動くたびにゴム自体が伸縮に耐えうる強度をもってなければならない。もちろん、負圧に対して漏れがあってはならないため、なかなか代用品がなく、アセンで本体ごと交換を余儀なくされている。
実に残念。
社外品でゴムだけの製品があるとも聞くが、純正は出していないようだ。本体を購入すると1個1万円弱の出費であるが、ゴムだけの交換で済むはずの修理だけにローコストでできないかと悩むところである。

今回はアクチュエーターではないかもしれないが、微妙に漏れているだけに原因を特定するのが難しいかもしれない。近いうちに内装を外してエアの漏れをチャックしみよう。

スポンサーサイト
[ 2011/02/25 11:39 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター