シートラバー2(作業1日目)


IMGP4693.jpg

シートラバーの部品が届いた。
14mmから19mmと少し厚くすることによりケツが少し上がることを期待して交換に踏み切る。今回は、少々気合を入れます。特にばね関係の安全を確保しなければ・・・

いつもお世話になっているミスターベンツに脱着方法を確認。いつも的確な指導に感謝。

IMGP4742.jpg

まずは、デフの後方のU型のステイを留めている4つのボルトを外す。
さらにデフ本体を固定している4つのボルトを外す。このボルトは19mmとあって、ものすごいトルクがかかっているようで、ラチェットにバールを延長しての取り外しとなった。正直あまりの硬さに素人には外せないのかもと思った。
そこで、CRCをしっかりしみこませ、一服してから取り外しに成功!ちょっとドコドキ・・・。

IMGP4825.jpg

もちろん、デフにはジャッキを掛けての作業となる。

IMGP4826.jpg

IMGP4748.jpg
その作業の前には、ブレーキキャリパー、スタビリンクおよびマフラーが邪魔になるかもしれないので、前もって取り外し干渉しないように。

IMGP4753.jpg
IMGP4738.jpg

さて、そこで問題発生。恥ずかしい話、その作業によりサスとアブソーバが同時に外せるのかと勘違いしていた。ぱっと見はロアアームがフリーに稼動すると勘違いしていた。実は、アブソーバを留めている上側を外さねばならない。つまり、アブソーバが伸びきった状態では十分離隔がないため、サスが抜けない。

本日は時間切れで持越しとなった。本当にできるのか心配になってきた・・・・



スポンサーサイト
[ 2011/02/10 10:08 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター