FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキフルード配管位置





W123のアンダー点検をやった。

前からわかっていたが、ブレーキフルードのオイルラインがリアタイヤ付近で分岐している。
ちょうど写真では、左後ろキャリパーに繋がるブレーキホースが見える。つまり、分岐箇所が左後ろに寄っているので、フルード交換時はサブタンクから距離のある右後ろから処理することが有効になる。
次回からは、交換量が節約できるか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。