AUDI番外編 ブレーキフルードの交換

今回は写真がありません。残念。

冬支度のためのスタッドレスタイヤに交換と同時にブレーキフルードを交換した。
前から買い置きしたカストロールのDOT4を使用してみた。
町乗りには、DOT3でも4でもそれほど変わりないような気もする。
たまには、峠を走ることもあるので、DOT4かなってところ・・

さて、今回は0.5Lの缶を使用した。
もともと、ミスターベンツより上手く交換すれば、0.5Lで足りると聞いていただけに初の挑戦。ていうか、古いオイルがホースから出てくる色を判断してフレッシュなオイルが出てくるのを確認すればいいのだけど、よっぽど古いオイルじゃない限り色の変化がわかりにくい。
つまり、感でしかない。

4輪とも終わったときに0.5Lを使い切るようにやってみた。また、後輪についてはホースが長いので、それだけ押し出す量が多いから、それも考慮しての交換となる。どちらにしてもだいたいの感覚で作業した。

作業終了後の試乗でもエアーの混入もないようで、作業は成功したよう。
自己の責任で作業するだけにブレーキ関係は慎重にならざるを得ない。
最近では、慣れてきただけにエア抜きや閉め忘れに注意しなければ・・・・。

さて、メルセデス300TDTは30歳をむかえようとしている。
ブレーキホースが少し心配になってきた。最近ではステンレス製の高級ホースもあるようなので、よく検討してこずかいに余裕があるときに買い足ししておこう!

スポンサーサイト
[ 2010/12/13 09:30 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター