メーター取り外し

以前からメンテするつもりが、延び延びになっていたメーターの取り外しを実行できた。
どの個体でもメーターの暗さについて言われていることだがLEDではなくなるべく純正に拘ってみたいところ。構造もわかっていないので、この作業にはワクワクしている。

4

作業内容
1.メーター内の掃除
2.針の中心部キャップの取れを復旧
3.バルブの掃除
4.針の塗装

今回1番効果があったのは、バルブの掃除による明るさが戻ったこと。たぶん、新車時から取り外しは一度もされていなかったようで、大変汚れていた。

3

ただ、再設置後、ブレーキ表示ライトが消えてしまったので、今後の課題を残してしまった。
この麦球はたぶん1.2Wか0.3Wの2種類があると思われるが、どこかで購入しなくては!
(写真のバルブは、3W 10/3W)


もちろん、針の色あせを再塗装によって見違えるようになったこともうれしい。
塗料は蛍光タイプのオレンジを選んでみたが、蛍光の能力はあまりなさそうである。

5

発見としては、フィルムが挿入されていて、それによって光の色をつけていること。

6

こんな感じにきれいになった。絵文字名を入力してください

7




スポンサーサイト
[ 2009/11/29 20:08 ] W123 メンテナンス  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター