ボードの管理



ボードの管理

大事に扱っていたが、一時的に乾燥させるため不安定な場所に置いておいたことがまずかった。自然に滑り落ちて床に落ちてしまったようだ。

もともと程度の悪いボードだけにショックは少ないが、乗りやすいボードだけに次のボードを購入するまでは、大切に使いたい。

結局、破損した箇所とその周りまでレジンで補強してみた。削り込みは後日改めてやるとして、次回のTRIPに間に合わせた。
IMGP4228.jpg

1. 適量のレジンにガラスクロスを細かく切り込んで混ぜる。修理箇所が大きい場合はそのままクロスをあてがって処理するため、この作業がなくなる。
IMGP4229.jpg
2. 作業をしやすくするために白粉を混ぜる。
IMGP4230.jpg

3. 数滴の硬化剤を混ぜる。慣れてくると数量は適当に入れるようになったが、はじめのころは計りながらのほうがいい。混ぜ合わせには、空気がはいらないほうがいいけど、不精なので若干の空気が入っていてもそのままやっちゃう。
IMGP4232.jpg

4. 削り込みは後日。

日ごとからビール瓶のケースの上でリペアするのだが、これが不便でしかたがない。
レールのリペアには、U型のスタンドが必要だ。
スタンドの自作も考えたが、利用範囲を考えると既製品がよさげ。
今後、購入を検討しよう。
スポンサーサイト
[ 2010/11/05 10:29 ] 波乗り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

baetis

Author:baetis
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター